Amazon Prime でアニメが見放題!

こんな考えあんな考え

投稿日:

自分より上手い人・評価されている人は細かい部分が明らかに違う。 という お話。

いつも以上に殴り書きの文章になりそう。

さっき、とある人のページをチラッと見ていたんです。
あるジャンルで自分よりも遥か上にいる存在の方です。

なーんとなく見てると、細かいところの凄い部分を見つけちゃって

うわぁ、何この人(笑)
上手すぎるでしょ~!やべー!

と、興奮しすぎちゃったんですよね(笑)

久々に興奮したのにもビックリというお話をします。

上手くいっている人はやっぱりスゴイよね

自分でも他人でも上手くいっている人や評価されている人は「上手くいく理由」「評価される理由」があります。

今回のはそこをピンポイントで見つけてしまったんですよね。

あなたが上手くいくのはこういうところか~」と。

上手くいっている人はやっぱりスゴイよね と思わせられた瞬間。

ちゃんと理由があるんですよね。

理由を見つけられるかどうか

こういうのを見つけられるかって凄い大事。
逆に僕は今まで見つけられていなかったので微妙だったんでしょう(笑)

上手くいっている人と上手くいっていない人って、やっぱり違いがあるんですよね。
評価されている人されていない人も。

違いを見つけられないと最悪、評価されない人と同じ方法を歩むかもしれません。

これ見つけるのマジで大事。

ギターの場合

例えばね、ギターの場合。

ギターは上手いに越した事はない。
でも上手ければ全てにおいて上手くいくなんてことはありません。
世界クラスで上位に入ってれば別だけど。

上手いなぁと思う人でも評価される理由が「上手さ」ではない場合も多い。

例えば、ネットで楽器が上手い人で評価されている人がいるとします。

上手いから評価されているというのもあるかもしれないけど、もしかしたらネットの使い方が上手いからかもしれない。
動画作りが上手いからかもしれない。
TwitterやFacebookでフォロワーと仲が良いから広まっているからかもしれない。
フォロワーが多い人と仲が良いからかもしれない。

・・・

どうですか?

「上手い」という1つの要素があれど、「楽器の上手さ」が関係ない要素も多数ある。

この場合広まってる人だから上手いというわけではないよね。

ネットで評価されるために必要な要素を持っているからこそネットで評価されているわけ。(当り前)

これを抜きにして「上手さ」だけを求めて「ネット」で評価されようというのは大間違い。
それこそ戦略がない状態で運頼み。

リアルでも「あの人あんま上手くないのになんで評価されてるんだろ~」という人もいるかもしれない。
それも「上手さ以外の良さ」が存在するからなんですよね。

人付き合いが超絶に上手いとか。

目立つ要素が全てではないってことです。

これ重要。

自分より上の人、周りから評価されている人を定期的に研究しよう

自分より上の人、周りから評価されている人は評価される理由があるので研究するのをオススメするよん。

できれば定期的に。

今は分からなくても、自分が色んな経験をしてレベルアップした時に初めて凄さが分かるというのもあるし。

どのジャンルでも上にいる人はスゴイですよ。

ちょっとしたことがスゴイんだけど、ちょっとしたことを他の人は出来ないから、その人はスゴイんだよね。

いやぁ、久々に感動するレベルの衝撃でした。

自分より上手い人・評価されている人は細かい部分が明らかに違うよね

という お話でした^^。

-こんな考えあんな考え

Copyright© 海苔頭のかんがえごと , 2019 All Rights Reserved.