▶ ランダム記事
Amazon Prime でアニメが見放題!

こんな考えあんな考え

投稿日:

「サイゼで喜ぶ彼女」で怒る人とは関わりたくない

amazon-student-Prime Student無料体験に登録可能、かつ、過去にPrime Studentに登録経験のないお客様

「サイゼで喜ぶ彼女」で怒る人とは関わりたくない「サイゼで喜ぶ彼女」というツイートと絵が炎上している。

これが炎上しているわけで引用RTでめちゃくちゃに言われてる。

思ったことがあったので色々書いてみますね~。

「サイゼで喜ぶ彼女」に怒る女性たち

怒っている女性たちのツイートを見てみます。

なんで谷間出る服チョイスしたのかな?
男の理想詰めました!みたいなかんじ?

色々とキモい🥵🥵

分かってねえ男が引用に湧き過ぎなんだよ
サイゼは美味しいんだから全然良いんだよ絵も可愛いよ
サイゼ関係の話題で批判されてるのは「サイゼで喜ぶ彼女」側ではなく「サイゼとか安い店でも文句言わない従順な彼女がいいなグヘヘ」って言ってる君たちみたいな男側なことにいい加減気づいてほしい

喜ぶのと楽しむのじゃわけが違うんだわ^^サイゼで見定める男とサイゼでも喜べる‼️つってる女で一生つるんでて欲しいよ^^

サイゼ"で"喜ぶ彼女の安っぽさよ
どこでも君とご飯食べるならなんでも美味しい!とかならわかるけど

目の前にサイゼでニコニコしてくれるかわいい巨乳の若い彼女がいて彼氏は釣り合うほどの何を持ってる人なんだろうネ😃⁉️気になって眠れないナσ^_^;あとミラノ風ドリアそこから食べる人初めて見たヨ^^;オジサン苔蒸しちゃった🌰

白っぽい薄手の服なのに、黒のインナーを着せていてしかもがっつり見えているところがモロヲタクの描く女の子って感じ。

安いし美味いからサイゼ好きな子は多いけどファミレスって結局ふらっと行く飯屋なわけで、まだ関係性が浅いうちのデートで気合い入れて身だしなみ整えてきた女の子をサイゼに連れてくのは失礼だと思わない???家でダラダラしてて腹減ったしサイゼでも行くか〜は全然いいんだよ、関係性考えろってこと

デートだよっつって彼氏にサイゼ連れてかれたら確実に殴ってるわ舐めんなよ使う金額も愛情だろうが

このイラストもサイゼリアも素敵なのに、「サイゼのような安価で喜ぶ女が好きな男」が湧いて全体としてキモくなってしまう流れもうやめません?

これってネタ❓WWWW
服や髪や体型すべてに‘低所得オス感’ひたひたに滲み出てゆ大爆笑

こういうの、『安価な飲食店でも文句一つ言わずニコニコ食事してくれる“良い”女』にフォーカスしすぎて『食事を楽しむ』という観点が抜け落ちてるのが腹立つ。サイゼは好きだけど、サイゼを女の値踏みのために使う男は嫌い。

サイゼのミラノ風ドリア大好きだしそもそも本当に好きな人なら何食べてても美味しい でもこの手の話でサイゼなどの安価なとこで喜ぶ姿を賞賛し、全女はこうなれみたいな思考のキモオスが大量に沸くのがめちゃくちゃに気持ち悪い

サイゼで喜ぶ彼女=素晴らしい
高級なとこが好きな女=悪魔化

そんな粗雑な思考する男ってうだつが上がらんだろうな。

人ってそんな単純じゃない。

まーた🧀🐮欲望詰め合わせセットか

やっすい店で喜ぶやっすい女の意味で言ってんなら批判されて当然
サイゼを女の値踏みに使うな

などなど。

他にも色々あるんだけどここらへんで終わらせておきます。

「サイゼで喜ぶ彼女」に謎の設定を加える女性たち

ツイートは「サイゼで喜ぶ彼女」という文章に可愛らしい絵があるものです。

怒る女性たちを見てみると、どこにも書いていない設定を加えまくってるな~と。

まぁ、「そう取れなくもない」と言われたら「その可能性もある」と言えるかもしれないけど。

🧀🐮=チー牛=オタクという意味だけど、なぜそういう設定になるのか、
なぜサイゼが女の値踏みになるのか、
「サイゼとか安い店でも文句言わない従順な彼女がいいな」と思っていると考えるのか、

・・・など。

正直、終始「なんでそうなるの?」という印象。

とてつもなく不思議。

その時点で謎なわけだけど、このツイート→怒る→炎上は面白いものを可視化したなぁと思った。

「サイゼで喜ぶ彼女」は関わりたくない人を可視化させたツイート

それは「関わりたくない人」を可視化させたツイートということ。

怒っている人・ツイートを見て「コイツやべぇ」と思う男性が多い気がする。

その怒りツイートで色々な人から『「サイゼで喜ぶ彼女」で怒る人とは関わりたくない』て思われちゃいますよ!?

ここは苦手だなと個人的に感じたのは2点。

オタクやお金がないのを見下している点

🧀🐮=チー牛を使っているのもあまり好きではないけど、全体的にオタクを見下しているのを感じる。
別にオタクでも誰であってもよくない?

ああいう絵が好きなのが全員オタクとも限らないしオタクと限定するのも怖い。

サイゼは安い場所だけど別に安くても良くない?

そこに連れて行くことは別に下に見ていることでもないし値踏みしているというわけでもない。

「そんなところしか連れていけねーのかよ」みたいな感じがあまり好きではない。

性格が悪そうに見えてしまう。

創作物にある「可能性」でブちぎれるのは怖い

一番「マジかよ」と思ったのは、創作物で何も書いていない設定を設けて、そうも考えられるという可能性だけでここまでブチ切れるのはスゴイ。怖い。

創作物だよ?

フィクションとノンフィクションの区別がつかないのが怖い。

桃太郎の絵本を見て

「ふざけんなよ!桃に入って流れてくるわけねーじゃねーかよ!!」
「桃を切った時に中のヤツも切られてんだろうがぁぁぁ!!!!!!くそがぁ!!」

てガチギレされたら怖い。

そうに違いない、そうも考えられるっていうのでそこまで怒るのは単純に怖い。

創作物なんだから「かわいい絵だよね~」「サイゼ好き~」とかだけで良い気がする。ダメ?

何でキレるかわからないし、関わるの怖いって思っちゃった人も多い気がする。俺は思った。

関わりたくない人が炙り出されてしまって、関わらないほうがいい人を可視化させたツイートなのではないかと思う。

それが見えてしまった一件かなぁと思う。

デートでもサイゼに行くことはある

「デートでサイゼに連れて行くような男は氏ね」みたいな感情が根底にある気がする。

でも、普通にデートで行ったことはあるけどな~。

とはいえ、デートでサイゼリヤを「今日のデートの夕飯はサイゼリヤにしよう!」という風に決めたことはない。

まず、「どこか行きたいところある?」とか「何系食べたい?」と事前に聞いたり「前に〇〇食べたいって言ってたからそっち系のお店にしよう」と考えて決めるのがほとんど。サイゼを事前に決めたことはない。好きだけど。

デートの途中で「ちょっと疲れたね、サイゼあるしちょっと休憩でもしようかー」みたいなのはある。

また「サイゼで値段気にせず好きなものを注文をしまくるのやろっか」てサイゼに行ったこともある。
「デザート全部注文して食べ比べしよう!」とかもある。

女性から「久々にサイゼ行きたい」も言われたこともある。

高校の頃の話をしている時に「サイゼでこんなのやってさ~、サイゼでこんなのよく食べてたよ~」て会話したあとで「なんか久々にサイゼ行きたくなったな~、今度行こう」てサイゼ話からサイゼ行ったこともあった。

まぁ、彼氏彼女であったらその関係性次第じゃないですか。
それを言っている人も多くいるはず。

行く理由も色々あるじゃないですか。

だから「なんでそういうのも考えないで、いきなりぶちぎれちゃうんだろうな~」と見ていて思った。
関係性が読み取れなかったら何にも言えなくない?

「サイゼで喜ぶ彼女」で怒る人とは関わりたくない認定されて損をしてしまっている

「サイゼで喜ぶ彼女」で怒る人とは関わりたくない
今回考えはどうあれ、「サイゼで喜ぶ彼女」ツイートで怒る人は関わりたくない認定されて損をしてしまっていると感じた。

男性は女性に対して「こいつはサイゼくらいでいいだろう」なんて思うことはないから。

「オタク!」「デートでサイゼはキッツイ!」とか可能性で怒るなら、別の可能性も考えてみて欲しかった。

仮にオタクでデートでサイゼを選ぶ人がいてあのツイートで楽しんでるんだから別に放っておけばいいのに。それぞれ楽しんでる場所があるからわざわざ荒らさないほうがいいと俺は思う。

そういう意味でも怒った人は「気に入らない場所を荒らす人なんだな」と思われてしまうよ。

怒った人はオタクともサイゼを選ぶ人とも接することはないから無視しておくのがベター。

金銭感覚が違う人として関わることもそもそもないはずだから。そういう人と友達として付き合ってもどうせ付き合うのは難しくなるだろうから。 彼氏としてなら付き合う前に分かるだろうし。

怒ったりして自分の価値を下げるのは損じゃないかな~と見ていて思った。

色々な人から『「サイゼで喜ぶ彼女」で怒る人とは関わりたくない』て思われちゃいますよ!?

なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?」という本ではシェフがバイトしてサイゼをべた褒めしているし、怒らず色々な面で楽しめたらいいのになって思う。

この本の話をして「今度サイゼこの本の通りか見てみるのも面白そうだよね」て会話もできるし。(したことある)

怒るのではなく、もっとゆるく楽しんで欲しいなぁと思った一件でした。

Amazon プライム無料体験に登録可能、かつ、過去にAmazon プライムに登録経験のないお客様

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter

Twitch

ニコ枠

Youtube

-こんな考えあんな考え

Copyright© 海苔頭のかんがえごと , 2022 All Rights Reserved.