▶ ランダム記事
Amazon Prime でアニメが見放題!

こんな考えあんな考え

投稿日:

若い人に対して ゴチャゴチャ言わないで もっと褒めていこうや~

amazon-student-Prime Student無料体験に登録可能、かつ、過去にPrime Studentに登録経験のないお客様

若い人に対して ゴチャゴチャ言わないで もっと褒めていこうや~
とある若手の三味線動画を見ていて

荒い。雑。

〇〇さん(伝説的奏者)のような演奏が真髄

などのコメントを見た。

なんか引っかかったんですよね。

年齢によってそれぞれ良さがあるじゃんね~!!

達人と比べたら荒さや雑さはそれはあるでしょう。

でも、その若さゆえの荒々しさや雑さは魅力的な部分でもあるよ?

逆に達人は若い人のような荒々しさはもう出せなくなっている人が多いんじゃないかな。
あくまで、達人の上手くなった中での荒々しさであって、あの時の勢いや荒さはない。

もしかしたら「なんか落ち着いちゃったね」とか言われているかもしれない。

これは自分もギターやっているけど、10代の時の勢いや突進力・荒々しさは出せない。今の方が確実に何倍も上手いのに。

例えば、ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)は分かりやすい違いがある。
大ヒット曲の「リライト」の動画を載せるから見てみて。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』 2004年と2016年

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』【2004年】

ボーカルの後藤正文さんは1976年生まれ。
当時は28歳。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト(2016ver.)』【2016年】

ボーカルの後藤正文さんは40歳。

それぞれ違うよね

2004年の方が荒々しい。
歌い方もサビの入りも若々しい印象。

2016年はわざと違うイメージで作り上げた可能性は高いけど、全体的にさらに上手くなってまとまっている。
2004年の若々しさに対して知的になった印象。大人感がある。

どっちも良さがあるよね。

歳を重ねたり、育ってきたなりの良さがあるよね。

それぞれの良さがあるよね、だから色々否定するのやめない?

(話は戻して)もちろん達人の上手さは若い時には持っていないから、それぞれ年代の良さがあると思うんだよね。

若い時は若い時の、年数を重ねて変化したらその時はその時の。

好き嫌いはあっていいんだけど色々な良さはあるじゃんっていう。

だからね、色々否定するのやめない?

って思うんだよね。

若い時は下手な人が多いのは仕方がないけど、やっていけば上手くなるしね。
自分も通ってきた道だしね。

もっと良い部分を見ていきたいよね。
もっと褒めたほうが良くない?

若い人には若い人の、成長した人には成長した人なりの良さがあるから。

ゴチャゴチャ言わないでもっと褒めていこうや~。

って思ったお話でした。

こちらの記事もよろしければどうぞ♪

今の人気ギタリストを見て「あんなのギターじゃない。ただ難しいことしかやってない」て言うのは昔に「イングヴェイ?ポール・ギルバート? あんなのギターじゃない。ただ早く弾いてるだけ」ていうのと同じなのかもしれない。

他人の恵まれている部分を見ていても何も始まらない。

Amazon プライム無料体験に登録可能、かつ、過去にAmazon プライムに登録経験のないお客様

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter

Twitch

ニコ枠

Youtube

-こんな考えあんな考え

Copyright© 海苔頭のかんがえごと , 2022 All Rights Reserved.