Amazon Prime でアニメが見放題!

こんな考えあんな考え

投稿日:

米国籍の真鍋淑郎さんノーベル物理学賞の受賞は悲しい日本の環境の証明。ある意味日本の恥。

米国籍の真鍋淑郎さんノーベル物理学賞の受賞は日本の恥。悲しい日本の環境の証明。

全然詳しくない状態で書きます。

ノーベル物理学賞の受賞が決まった真鍋淑郎さん。

日本国籍ではなく現在は米国籍だそうな。

で、国籍を変えた理由も述べていたそうです。


ツイート主の 隅俊之/Toshiyuki Sumi さんがツイートツリーにて動画内容を書いてくれました。

承前)日本ではいつも相手を乱すことを心配している。協調的な関係性で、それがうまくやっていく重要な理由の一つです。いつも他人のことを考えている。日本では、イエスかノーか聞いても、日本人のイエスは必ずしもイエスではない。ノーを意味することもある。他人の気持ちを傷つけたくないからです。

承前)米国では、やりたいことができる。他人がどう感じるかは心配しなくていい。私は他人を傷つけたくありませんが、彼らが何を考えているのかは考えません。米国での生活は素晴らしい。私のような研究者には。何でもできますから。使いたいコンピューターはすべて手にすることができた。

承前)それが私が日本に帰りたくない理由の一つです。私には調和を重んじる生き方はできない。(了)

日本社会には日本社会の良さがあると思います。ただ、今の日本はそれが空回りして、弊害の方がずっと大きい。研究者の「好奇心」が大きな成果を生む社会になれば。重いメッセージだと思いました。

とのこと。

これを見て、「わかるな~」と同時に「日本の落ち度だよな~」と思った。

もと日本人ではあるが、この環境が合わずに米国籍になり、アメリカの環境で研究を続けての受賞。

完全に「日本ではこんなにはなれなかった」という証明だよね。

日本の良さもあるけど曖昧になってしまうことや同町圧力はとてもある。

先日メインブログでも書いた「「ギターコレクターはギターが下手!? 」に対して思うこと。」というのも同じだけど、少し違う意見やトゲのある意見だと総攻撃・炎上もある。

無意識な監視、無意識な抑制が常にあるのが日本だとも思う。
「あなたはそうなんだね~」という「へ~そうなんだ~」くらいの意識がもっともっと増えればいいのに。

世界一周をしてアメリカにも長めに滞在したけどみんな自由な感じだったもんな~。

もう少し我関せずに自分の好きなことをやれて言える文化だといいのにね。

この受賞はノーベル賞受賞自体は素晴らしいが誇らしい部分よりも日本の悪い部分を全世界に広めてしまった内容だと思う。

これを機に何かが変わればしっかりとした日本国籍のまま素晴らしい人が増えていくかもしれないね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-こんな考えあんな考え

Copyright© 海苔頭のかんがえごと , 2021 All Rights Reserved.