Amazon Prime でアニメが見放題!

なんとなく

投稿日:

プレイヤーはプロアマ関係無く実際に演奏を聴くまで判断しないようにしている。 というお話。

プレイヤーはプロアマ関係無く実際に演奏を聴くまで判断しないようにしている。
実際に聴いて上手い下手というのが分かるし、好きか嫌いかもはっきり分かる。

仮にプロとして活動していたり有名な人とやったりしている人でも、プレイヤーの質という面では実際に聴くまでは何も判断は下せない。

もちろん敬意は払うし、「〇〇さんとやっているんだ!すごい!」という気持ちは絶対持つ。

それと演奏に対して自分が抱く感情は別。演奏の好きか嫌いも別。

演奏を聴いて初めてどういうプレイヤーか、どういうセンスかがわかるから。

演奏を聴くまではプレイヤーの質に関しては評価は無くごくごくフラットな気持ち。
まだ何も言えない状態だから。

それはアマチュアでも同じ。

アマチュアでもセンスの良い人はごまんといるので、演奏を聴くまでは何も言えない。

しっかりと作り込まれた動画ではないラフな演奏がベスト

個人的に判断材料として好きなのが、しっかりと作り込まれた動画ではないラフな演奏がベスト。

ライブでも家でもスマホで撮ったような演奏が一番判断しやすい。

もちろん作品として「最上級」のものではないかもしれないけど、その人の実力ってハッキリわかると思ってるんだよね。

上手い下手もそうだけど、その人のセンスや音楽力、なにより奏でられたフレーズの気持ち良さが分かる。

ラフな動画でミスがあってもどの程度のミスかもわかる。

例えばリズムがよれていても致命的ではない限り「クリックに合わせれば良くなるだろうな」とか「練習すれば気にならないレベルだな」とか思う。(僕は)
全体を通して致命的なミスが多ければその人の特性だと思う。

逆に光る部分も見つけやすい。

ちょっとした音の出し方やフレーズの歌い方、リズム感・グルーヴ感で気持ち良さは大きく変わってくるので、それを見ないとなんとも言えない。

超適当にラフに撮ったのが一番分かりやすいと思ってる。

そういう裸の演奏は本当に何もかも一瞬で分かるから。
音を出して1~2音で分かる場合もある。

ミスがあるとかではなく、ちゃんと弾けてても良し悪しがハッキリと分かる。

あまり小さい細かい部分は気にしないのでミスとかはどうでもいいんだけど、そういうのをたくさん見てみたいですね~。

上手い下手を知るというより、単純にその人のセンスやフレーズを知りたい。
判断というか普通に気になるだけなんですけどね(笑)

色んなプレイを知りたいよね

これは好みも多分に含まれるけど、プロでも何も響かない人もいるし、一般の人でも感動する人もいる。

自分がどういう感情を抱くかは分からないものなんだなぁと思う最近。

また、どこに自分が刺激を受けるプレイがあるかわからないというのもある。
これに出会えるのは一番の悦びだしね^^

だからこそ色々な人のプレイを聴いてみたいな。

-なんとなく

Copyright© 海苔頭のかんがえごと , 2020 All Rights Reserved.